切削加工・パイプ曲げ加工・ロウ付け・表面処理は、「高橋金属」にご相談下さい!

高橋金属 伸銅部の強みと特長

幅広い加工ネットワークで挑む、対応力

切削加工・鍛造・プレス・樹脂成形・パイプ曲げ加工・ロウ付け・表面処理

様々な加工ネットワークを駆使し、お客様の加工のご相談を承っております。
試作は1個から量産まで対応しています。

対応可能な材質と製品紹介

ニーズを実現する提案力と問題解決力

お客様からお寄せ頂くご相談は千差万別です。そこに存在するニーズや目的も課題も全く違います。
私達はお客様のお声に耳を傾け、幅広い加工ネットワークを駆使し、水栓メーカーを中心にガス機器・空調関連・弱電・装飾品・螺子等、あらゆる問題を解決して参りました。
業種は全く問いません。商品開発や工程短縮、VA・VE等のご相談もお気兼ねなくお問い合わせ下さい。
※対応材質:真鍮、青銅、黄銅管(真鍮管)、銅、アルミ、樹脂、ステンレス、鉄
※対応ワークサイズ:丸物(φ1.5~110mm)、角物(4.5~70mm)

ご提案事例1

図面ナシ!ゼロから生まれた技術と製品

ご提案ポイント

形状提案からのコストダウン

お困り事

お客様から送付されたのは、一枚の手書きの図面(下左図参照)。輸出向け製品(暖房機器部品)の開発でした。寸法も形状もイメージのみ。加えて、φ25.4~31.75の太パイプを90度に曲げるという実現困難な仕様でした。

解決へのご提案

「曲げ部分を失くした形状(下右図参照)」を提案することで、実現性のある製品となりました。加えて、設備にかかる負荷軽減にも繋がるなどメリットも加わりました。お客様の要望事項も盛り込んだ提案だったので、双方にメリットのある提案に繋がりました。

ご提案事例2

工程短縮によるコストダウン

ご提案ポイント

品質向上・工程削減によるコストダウン

お困り事

システムキッチン用の部品加工の依頼でした。当初は、両方の先端を片側ずつ加工(下段上図参照)しなければならず、加工後にパイプの傾きによる不具合が発生するなど、課題がありました。

解決へのご提案

下段下図のようなチルトチャックという治具を採用することで、同軸加工が可能。
同時に、加工の工程を1工程に集約することで、曲げ加工時の不具合も解消。人件費・加工費の削減にも繋がりました。

システムキッチンの工程集約事例写真

ご提案事例3

形状・加工手法の新提案

ご提案ポイント

形状の縮小化・加工方法の転換によるコストダウン

お困り事

ガス給湯器部品の切削部品の加工にて、従来の金具にロウ付けを行っていた。
コスト削減に繋がる方法はないかと相談されました。

解決へのご提案

直接パイプに金具をかしめる方法を採用し、真鍮部品の容量を減少させ、ロウ付け工程を削減することをご提案。同時に、形状の検討も必要となる為、右下図のような形状となる図面を新たに作成しました。結果、形状の縮小化ならびに加工コストの削減に繋がりました。

ガス給湯器部品のコスト削減事例・小型化事例

ご提案事例4

品質とスペックを向上させる加工手法

ご提案ポイント

加工方法の転換・品質や仕上がり精度の向上

お困り事

切削加工にて、銅管の内径を一部拡大したいとのご相談を頂きました。

解決へのご提案

外径を変更せず内径を切削するとなると、面粗度や端面のバリ発生の可能性があることを指摘。そこで、銅管の一部を膨らませる事で面粗度を保ちバリがでない、金型プレスによる拡管をご提案しました。品質・仕上がり精度が一定に保たれお客様の作業性の向上にも繋がりました。(下図が完成品です)

銅管パイプ内径の拡大事例写真

PAGE TOP

本社:岐阜県岐阜市柳津町流通センター1丁目12-4

TEL:058-279-3161 | FAX:058-279-3631

ISO9001認証取得

エミダスプロ会員登録企業